茄子とピーマンの煮浸し・カルビ丼

最終更新日

Comments: 0

おひとり様定食、ガッツリいきました

でも、今回は、ずぼらなひとり飯も、ちょっとだけ手をかけましたよ。

作り置きのおかずを作りました。

茄子とピーマンの煮浸し

茄子もピーマンも、これから益々おいしい季節ですね!

焼いてよし! 煮てよし! 揚げてよし!

万能な野菜です。

今回は、フライパンで煮ました。フライパンは、洗うのが楽なのでw

乱切りにすべきところを、ピーマンの長さに少しあわせて、四等分のタテ切り、横4等分です。今日の茄子はちょっと長め。普通の茄子なら斜め乱切りにしました。

でも、乱切りにすべきでした。

ちょっと煮過ぎて、茄子の食感が少し落ちました。

ピーマン多めに汚く写ってますね・・・写真は下手ですから。

でも、味はよかったです。

茄子の見た目は、最悪。

もういちど言うけど、やはり「乱切りにすべき」でしたw

今回は、熱い油でさっと揚げないで煮たので(気休め程度にごま油を垂らしました)

「油で揚げなかったぞ」の満足感ですね(気休め程度のダイエット意識したぞ感?

今回使った材料

  • 長い茄子2本
  • ピーマン(たぶん4個・・忘れました。それくらいです。
  • 鷹の爪、一本
  • ごま油 小さじ一杯くらい 風味付け程度
  • みりん
  • 醤油
  • 味の素少々
  • 水少々
  • しょうが汁 ほんの少し

でも、ほとんど目分量です。
味見しながら、適当に味付け

冷やして食べるととてもおいしい。

次は、もっと見栄えよく作ります。

ちょっとクタクタ・・w

カルビ丼

見て解るように、どんぶりですが、量は少なめ。

牛丼屋の、ミニ丼くらいの量です。

材料

・カルビ肉

・ニンニクの芽

・玉ねぎ

味付けは、今回は、カルビ丼の素みたいな味の焼き肉のタレと、豆板醤を使いました。

 

まあ、ミニ丼程度とはいえ、

相変わらず、がっつり食べてますね。

 

 

せっかく購入した青汁

酵素と乳酸菌が入っているそうですが、味がちょっとわたしには合いません。

フルーティーさと酵素っぽい酸味と抹茶風味が、すべて中途半端に薄く混じってる水って感じの味です。お水入れすぎでしょうか?

便通がよくなったとか、そういうこともとりたてて感じません。

パッケージは甘くておいしそうなんですけどね。

とりあえず便秘にはならない程度に…って感じ。

でも、全部飲みきるまで、毎日飲んでみます。

 

※ただし、これは、あくまでも個人的な私の感想にすぎないので、人それぞれの好みや経過があると思います。あくまで「この人はそうなのか」程度に思ってください。

okan

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする