ヨーグルトは野菜よりダイエットにいいって?!

最終更新日

Comments: 0

ヨーグルトは欠かせない

便秘症なので、いくつか欠かせないものがあります。

まずは、

青汁(毎日飲んでいます)

飲むヨーグルト

ブルガリアヨーグルト(蜂蜜かけて食べてます)

 

 

ヨーグルト余談

1、ブルガリアヨーグルトの上についていた、ヨーグルトにかけるお砂糖が、ある日突然、「今後、つけなくなりま~す♪」と発表されたとき、ブルガリアヨーグルトファンは、自分の中で崖が崩れる感覚しませんでしたか? わたしはしました(--)

2、マヌカハニーってどうなの? 気になってます。

“蜂蜜”とか“お砂糖”という言葉が頭を過ぎるたびに、「マヌカハニーってどうよ?」と。

「買えばいいじゃないの」「試してみればいいじゃないの」と、自問自答繰り返して、1年くらいたちますw

 

毎日2回、青汁飲んでます

ちなみに、青汁は、これ

『青汁のめぐり』という青汁

ちょっとネーミングが気になるんですけどね。日本語としてどうなの?と。

日本語なら、「青汁のめぐみ」とか、「青汁がめぐる」とかじゃないの?

私の中で、青汁のめぐり……が、どうした?

「めぐりがよくなるといいたいのか?!

最後まではっきり言え」みたいなフラストレーションがあります(笑

 

でも、そんな風にひっかかるネーミングだから、これ購入してみました。

ヤクルトなので、ヤクルトレディーがお届けしてくれるのかな?

ほんのり甘い感じは、ほかの青汁でもあるけど、飲み口がいいというか、渋みほぼ無し。

ゴクゴク飲めてしまいます。

多分、飲みすぎは良くないかもしれませんが、私は一日2回飲んでいます。

午前中にスティック1本

夜にスティック1本

便秘解消w

飲むヨーグルトはブルーベリー味


ブルガリアヨーグルト、飲むタイプと食べるヨーグルト

↑あくまでも私の場合だけど、この飲むヨーグルトは2回で飲みきるんだけど、一回分を飲むと、どんなに便秘していても、翌朝はすっきり解消します。手軽。

 

コンビニで手軽に買えるのがいい。ひょっとして、飲むタイプは糖分多いんじゃないの?甘いし……と、思いながら飲んでます。

成分をみても、糖分とはあるけど、どれくらいなのか解らないですね。

でも、ブルーベリーエキスは入ってるので気分の問題でOK。

明治ブルガリアヨーグルトのHPを除いてみたら、ヨーグルトレシピが紹介されていました。

今度、トライしてみます♪

 

コンビニでのついで買い

ついでに、野菜ジュースとスイーツ購入してしまった(--;)

 

私にしてみたら、ちょっと奮発したコンビニスィーツ。525円也

 

ちなみに、ヨーグルトは、毎日摂りつづけると、ダイエット効果が期待できるようです。

先日購入した、本に書いてあった^^

野菜より、期待できるので、サラダにヨーグルトかけるといいかもね。

ヨーグルトは、ダイエット向き?!

ただ、ヨーグルトは近年、過大評価されすぎのようです。

というのは、

栄養価は高いのだけれど、現代の日本人は栄養過多ぎみ。免疫力やアレルギーの軽減に役立つといわれているようですが、日本人は、病気でもしていない限り一般的に免疫力は備えていて、あまり摂り過ぎても、むしろ過剰になりアレルギー反応がでることもある…ということです。

確かに、免疫力やアレルギー軽減への期待は持てるものの、現代人は、アレルギーの人が減ったとは決していえませんね。

ヨーグルトを食べた人と、それほど食べない人との健康の差はそれほど認められていないそうです。ただ、確かにすぐれた食品でもあるので、健康の為に食べるとか、健康を期待して食べるとかというより、食事を減らしてダイエットしている人が、ダイエットの為に食べるほうがおすすめらしいです。

(↑「最強の食事術」より)

(先日、購入のこの本で学びました)

 

それと、病気の時など食欲がなく食べられないなんて場合もいいかもしれませんね。私は、病気で熱がある時などは、ヨーグルト食べるとすこし元気になります。(あくまで個人的な感想ですが)

 

okan

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする